トップ品質

エコロジー

モーダルシフトの推進

モーダルシフトの推進
弊社では、早くから長距離輸送のモーダルシフトを推進してまいりました。※(モーダルシフト:トラック輸送をJR貨物や船舶輸送に変え、環境にやさしい輸送形態にすること)

低公害車の導入

低公害車の導入
弊社では、大阪で初のハイブリッド車を導入するなど、可能な限り低公害車を導入しております。弊社のディーゼルトラックは、全車排気を「高耐熱性セラミック壁」を通してろ 過する「DPRクリーナー」を装備し、NOx(窒素酸化物)やPM(粒子状物質)、ススによる黒煙が低減されています。また、天然ガス車やハイブリッド車の導入により、CO2の排出量を 低減しております。

デジタコの導入(導入率100%)

デジタコの導入(導入率100%)
弊社では、デジタルタコメーターを導入し、燃費を向上させています。デジタルタコメーターの導入により、加速時のエンジン回転数、最高速度、アイドリング、急減速などを監視し、適正な設定を行うことで、ドライバーに適正な運転を促しています。

ISO-14001

ISO-14001
弊社では、2004年7月より環境に関する国際規格ISO-14001の認証を取得し、日々環境負荷を減らす努力をしております。
 1.消費燃料の削減
 2.消費電力の削減
 3.紙消費の削減
 4.リサイクル商品の使用拡大 etc.

 今後も、環境負荷低減、CO2削減に努力して行きます。

安全に対する取り組み

ドライブレコーダー(導入率100%)

記録された映像を見ることにより、運転者がヒヤリハット・交通事故を起こしやすい運転行動を振り返って客観的に確認することができます。これにより、運転者は自身の好ましくない運転特性を把握し、その反省を生かして安全運転に対する意識を向上させ、交通事故に遭うことを防止できます。

エアサス車

エアサス車を導入する事により、車両が傾いても常に水平に維持するように機能する為、荷崩れや荷痛みを低減させ、振動に注意を要する精密機器等のデリゲートな荷物などの輸送・運送に最適な装置です。

安全衛生会議の実施

定期的に行われる快適な作業環境の実現と労働条件の改善を通じて従業員の安全と健康を確保するよう努めています。

安全運転講習の実施

警察署管内で起きた交通事故についての概要・発生原因・再発防止策についての講義とビデオ視聴を行い、安全運転に対する意識向上を図っています。

品質

ISO-9001

ISO-9001
弊社では、良質な貨物の取扱いと物流サービスを提供することを目的にISO-9001の認証を取得しています。

適用範囲:本社業務第1部、枚方事業所、東大阪センター

早朝役職者会議の開催(週に一回7:00~)

社員のベクトルを合わせ、安全・確実・スピーディーに業務を遂行出来る体制を整えています。

顧客様との定期的な品質会議の開催

顧客様と定期的に品質についての会議を持ち、取り組みについての意見交換を行い、品質維持の向上につとめています。

朝礼・昼礼の励行(8:30~・13:00~)

毎日朝昼に、その日の注意事項の確認を行い、安全9則を唱えて志気を高めて業務を行っています。

トップへ戻る